5ラウンドでスコア100を切り、半年でシングルになるゴルフスイングのコツとは・・・。


by cocokkkk

カテゴリ:ゴルフスイングの基本 ( 2 )

プロのゴルフスイング

プロのゴルフスイングは、トップスイングがしっかりできているのが特徴だと思います。
ゴルフスイングのこつをつかむには、トップスイングをしっかりやる事です。
ゴルフにおけるトップスイングというのは、クラブを高く振り上げた状態の事です。


5ラウンド以内に100を切り、半年でシングルになる方法とは


バックスイングがしっかりとできていれば、トップスイングもスムーズにできます。
トップスイングの時は左肩の位置が右ヒザの上にあり、さらにアゴの下に入ります。


さらに体重が右足股関節にしっかりとかかっていると、スイングしやすくなります。
右ヒジが上を向いて、右ワキが開かないように注意してください。
クラブシャフトは地面と平行で、飛球線とも平行になるのが基本です。


トップスウングでは、左腕をまっすぐに延ばすのが理想的な形です。
しかし無理をする必要はなく、曲がっていても大丈夫です。


もし無理してまっすぐにしようとすると、左手に力が入ってしまいます。
すると腕に力が入って、ダウンスイングでクラブをしっかりと振り下ろせません。
こういう状態だと、しっかりとしたスイングができず飛距離が出なくなってしまいます。


トップスイングの際には、クラブを左手親指でしっかりと支えてください。
左手親指にクラブの重みを感じ取ることが、正しいトップスイングなんですよね。


その時注意するのは、左手首の向きを正しく設定することです。
もし間違った向きになってしまうと、左手親指にクラブが乗りません。
このような状態だと、フェースが開いてスライスしてしまう原因になるので注意が必要です。

5ラウンド以内に100を切り、半年でシングルになる方法とは
[PR]
by cocokkkk | 2011-09-09 17:29 | ゴルフスイングの基本

ゴルフスイングの基本

ゴルフスイングの基本は、バックスイング、トップスイング、ダウンスイングです。
この動作をしっかり身にみけて、基本に忠実にやるのがゴルフスイングのこつです。


5ラウンド以内に100を切る方法はこちら


それから体重の移動と体の回転も、ゴルフスイングの基本として重要です。
最初に体重移動をしっかりやって、次に回転するというイメージですね。


バックスウングは最初に右足股関節に体重を乗せ、その動きに合わせ
上体を回転させるイメージで行ってください。
クラブはクラブヘッドが右足の前に来るまで、体と平行になるようにします。


それからクラブを上げて、両手が腰の高さに上がるまでは両ヒジを曲げないで
腕を自然に伸ばしたまま、クラブを上げていきます。


体重が右足股関節に乗ったら上体を回転させ、バックスイングでは
右肘を曲げてクラブを上げますが、右肘は下に向けたままクラブを上げます。


右肘が上を向いていると、スイングが安定しないので注意が必要です。

5ラウンド以内に100を切る方法はこちら
[PR]
by cocokkkk | 2011-09-09 16:40 | ゴルフスイングの基本